読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新潟県燕市 美容室シスター オオタケンイチのブログ

新潟県燕市で美容師をしています太田健一と申します!日々の出来事など書いていくつもりです☆

カットは家での再現性が重要、特にメンズはセニングのやり方

今日は少しカットについて書きます。
f:id:kenichi6282:20160405235552j:plain

いつも美容院に行った後家で自分でセットする時上手くできますか??

上手く出来るかどうかはカットが重要で、カットがガタガタだったり、梳きすぎたり、重すぎたりすると、家に帰った時に上手くセットが決まらなくなるんですよね!

しかし男女でカットに対する考え方は全然違うんです!


女性をカットする時はまとまりを重視してカットするのであまりセニングを多用する事はないんですが、
メンズのカットはセニングを多用します!

メンズの場合はショートの方が多く、カット周期も1ヶ月から1ヶ月半と短いので、次回のカットに影響が少なく、根元からセニングを入れれます。

根元から毛先にかけて自然に毛量を調節し、間引くようにセニングを入れていくと綺麗な毛束感が出てワックス付けた時のカッコよさがでます!

どんな美容師でも手順はだいたい一緒


カットする時ははじめに全体のベースをブランドカット用のシザーで全体の形を作っていきます。

その後に毛量調節としてセニングシザーとドライカットシザーで質感を調節していくのが通常の手順です。


この毛量調節が最後のワックスをつけた時の毛束の動きを決めるんです!

では何が違うのか??


だいたいセットしずらいカットの場合重すぎるか軽すぎる場合がほとんどですね。

むやみやたらにセニングが入ってる事が多いです。。。
梳けばいいってもんじゃねーんだよw


セニングの入れ方こそカットの極意だと思ってます!
ここに僕はかなりこだわりを持っているので、毛量調整が人より細かいと思います。

1つ1つ毛束を独立させながらカットしていくのでどうしても時間がかかってしまうんですよね。。。。


しかしこうしておくとワックスをつけてない時から毛束が出来るので少しのワックスで動きもつくし、自分でも簡単にカッコよくセットできるんです!!!




では実際の施術例です。


今日のお客様は伸びっぱなしと前回のダブルカラーが退色してヤンキーみたいになってました!

前回から3ヶ月くらい経ってるのでねw
f:id:kenichi6282:20160405234459j:plainf:id:kenichi6282:20160405234436j:plainf:id:kenichi6282:20160405234400j:plain
いつも通りビフォー撮るの忘れてはシャンプー後に焦って撮るw


このままではせっかくの知的な感じが台無しです。。。

なので今日は前回のブリーチを生かし透明感のあるアッシュベージュに染めて爽やかな感じにカットします!

とりあえずカットは終了!!

f:id:kenichi6282:20160405234834j:plain
f:id:kenichi6282:20160405234907j:plain

まだ、カラーがマズイのでカラーしていきます!

f:id:kenichi6282:20160405235004j:plain
f:id:kenichi6282:20160405235139j:plain

カラーしゅーりょー!!!

そしてついに仕上げです!
ワックスつけてチョチョイとね☆

f:id:kenichi6282:20160405235115j:plain
f:id:kenichi6282:20160405235202j:plain
f:id:kenichi6282:20160405235235j:plain

どう?カッコよく爽やかな感じになったでしょ?w


アイロンも使ってないぞー!!!

毛束1つ1つの位置を計算してカットしていくことでバランスのいいヘアスタイルになるので、家での再現性もバッチリヘアーが出来上がります!

再現性に困ってる人はお任せ下さい!
待ってますよ(*^o^*)
では!
www.kenji-group.co.jp