読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美容師オオタケンイチの日々のブログ

神奈川県の辻堂で美容師をしています太田健一と申します!日々の出来事など書いていくつもりです☆

簡単コテ巻き☆

今日はお客様のお○ださんに向けてのブログになります。


いつもコテ巻きについて話すんですが、どうも家だとうまくいかないみたいなので、ブログで説明します!って伝えました。

見てますか??笑



家でわかんなくなったらこのブログを検索して下さいね!




今日はずっとブログの面白さを話していたのであっという間に終わったみたいです笑





ではさっそく!


まず今日は3センチ傷んだところカットしてリタッチカラーしました。

状態は良好です☆

f:id:kenichi6282:20160701143438j:plain
これは巻く前ですね!


まずはこれ位の毛束で地面と平行に巻いていきます!
f:id:kenichi6282:20160701143629j:plain

あんまり多すぎると熱が通らずカールがつきません。

f:id:kenichi6282:20160701143724j:plain

このまま地肌ギリギリまで巻き込みます!
そしてだいたいワンパネル10秒くらいおきます。

パネルからアイロンを離すときはカールを崩さないように手で支えて冷ましていくとカールがキレイにつきますよ。

そして次も同じくらいで巻きます。f:id:kenichi6282:20160701144225j:plain


これを繰り返して5パネルくらいで全体をワンカールさせます。
f:id:kenichi6282:20160701144332j:plain

この後ハチ上のパネルを巻いていきます。
f:id:kenichi6282:20160701170348j:plain

ハチ上とはココですよ!!
ハチマキを巻く場所だからハチと呼ばれています。

ここも平巻で地面と平行に根元まで巻きます。
f:id:kenichi6282:20160701170528j:plain

火傷しないように気をつけて下さい。
f:id:kenichi6282:20160701170623j:plainf:id:kenichi6282:20160701170611j:plain
外す時はこの様に冷ますとカールがキレイになりますよ☆

これで横と後ろの3パネル巻きます。


その後は顔周りを少し巻きます。

顔周りはボリュームが欲しいのでリバース巻で巻きます。
f:id:kenichi6282:20160701170956j:plain

こんな感じで!

そーするとこんな感じになるはずです!
f:id:kenichi6282:20160701171046j:plain

これでとりあえずはベースの巻きが完成です☆



これにさらにアレンジを加える場合は少しづつ毛束をとってリバースに巻いていけば華やかさがでます。



ちなみにフォワードに巻くと馴染みがでます。
(フォワードは顔に向かって巻き込む巻き方です)



こんな感じでわかりますかね??笑


参考にして家でも頑張って下さいね☆

では!